c

終盤戦になりますが

Jリーグカップ「ルヴァン杯」も終わってリーグ戦も終盤に入ってきた。

既にこの地点では年間王者を決めるチャンピオンシップが浦和と川崎で決まったがどちらかがファーストステージで鹿島との試合をしなければならい。

この両チームがどちらかか試合をするので負けられないと言う。

特に川崎は風間監督の退任が発表されていい形で有終の美を飾れるのかどうなのか気になる所もあると言う。

そして、すでに福岡のJ2降格が決まっている降格争いは湘南と新潟が現段階では危機となっている。

名古屋が闘莉王選手の復帰で勢いが出た事で降格ラインを超えたと言うことになる。

ここから戦いが最下位はするがいずれも潰しあいにはなると思われている。

上位をどうやっつけられるのかここから戦いが始まっていると言う事になるが名古屋は神戸をホームに迎えるのでどう守るのか気になる所だ
と言う。

J2に降格するのはあと2チームとなるのでこれも注目だと思っているのです。