c

沖縄の米軍基地と貧困層。

沖縄には米軍の基地がありますが、当然そこには多くの米軍がいます。

先日は、あってはならない事件が発生してしまい、米軍基地さえなければ、という思いの人もきっとたくさんいるでしょう。

ですが、実はそれは一面的な問題に過ぎないことを知らされてしまいました。

それは、沖縄の貧困問題です。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160616-00122821-toyo-soci&p=5

沖縄は日本のなかでも低所得な県ですが、低所得なことが原因で、中学生ぐらいの子供であっても働きにでなければいけない家庭がたくさんあります。

中学生で働くことは法律上厳しく制限されていますが、それでも年齢をごまかして働いている人は人口に対して本当にたくさんいます。

より深刻な問題としては、女子中学生がいかがわしいお店で働いている、という現実。

先程の米軍の基地の話題に話を戻すと、低所得者が多い理由としては、沖縄経済の悪さにあります。

米軍基地がなくなってしまうと、今度はその沖縄経済がさらに悪くなってしまう。

すると、さらに貧困者は増えて、最後につけが回ってくるのはまだ18歳にも満たない子供たち。

まずは経済を、これが沖縄の現状を改善するために必要なことなのではないでしょうか?