c

東京の建設現場が崩落

東京で解体工事をしていたマンションの建設現場の足場が崩落してしまった事がニュースでも放送されていましたが、もし下に人がいたらすごい被害になっていたのではないかと思います。

当日は強風が吹き荒れる天候だったわけですが、あまりにも強い風によって足場が吹き飛ばされるような形で崩落してました。

ただ、建設現場においてはある程度は天候の不良も考慮したうえで、設計がされるべきはないかと思います。

マンションは20階ぐらいはありそうな高いマンションでしたが、一番上から崩れていました。

建設現場では、強度を維持するための規制というものはないのでしょうか?

なければ最低限の強度を確保できるルール作りがあった方がいいのではないかと思います。

そうでないと、またああいう崩落が発生しかねません。

本当にたまたま今回はまわりに人がいなかったからこそ、人的な被害はありませんでしたが、もし人がいれば確実に大きな被害がでていましたから。