c

憲法改正危うしか?

先月の保育園に落ちた主婦のブログが国会でもとうとう話題になるようになりましたが、安倍首相はちょっとあのブログ記事の影響を完全に甘く見ていたようですね。

メディアに取り上げられる前にすでに3万以上の「いいね!」がついていたみたいですが、この数字は一般的なブログ記事からすれば桁違いの反響です。

人気タレントが書いたブログ記事ですら、数千単位ではしか「いいね!」が入らないことを考えると、一般の名前の知られていないブロガーが書いた記事がここまでの共感を呼ぶというのは、ある意味「よくぞ、言ってくれた!」という思いの表れだと思います。

さて、安部首相は憲法改正をめざして、本気モードになりつつありますが、ここにきて主婦層の支持を一気に失ったといっても良いのではないでしょうか?

憲法改正をするためには、当然選挙で自民党が圧勝する必要性がありますが、全国の主婦層が敵にまわるとなれば、前回のような自民党が圧勝する可能性が少なくなってきてしまいます。

メディアでは安部首相が初動の対応を誤った、という声が多いようですが、たしかにたんなるブログ記事だろ、ぐらいにしか思っていなかったのでしょうね。

3万「いいね!」がついているにも関わらず。