c

大手商社が悪戦苦闘

資源価格がどんどんと下落していく過程でアメリカではLNG、液化天然ガスの価格が下落していくことによって、この資源でビジネスをしている会社は倒産するところも数多くあるみたいです。

日本においても、LNG以外の資源の価格下落の影響をうけて、大手商社が次から次へと損失を発生させています。

資産の評価損を特別損失として計上することによって、赤字を計上する商社もあります。

資源価格の下落は最大消費国である中国の経済停滞が主な要因だと考えられますが、この要因はすぐに解消されないものだと思います。

となれば、この資源価格の下落は続くものとお思われます。

これは大手商社の業績の低迷が続くという予想につながりますが、となれば株価も今後は下がる傾向にあるのではないでしょうか?

賢い人はそんな時に株式を購入するんでしょうね。きっと。あとから上がるという見込みのもとに。