c

保育士さんがたくさん必要ですが・・・

保育園が少ないことによって、子供を預けることができずに、外に働きにいくことができない母親がたくさんいます。

 

となれば、保育園を増やしていくのが政策としてはやっていかなければいけないわけですが、保育園を増やしていくためには保育清がたくさん必要になりますよね。

 

で、この保育士さんの不足が今はかなり深刻な問題になっています。

 

少ない理由の一つとして、明らかに一般企業と比較した場合に賃金が安すぎるという現状があります。

 

あるリサーチによれば、10年以上働いた時の月給の開きは、10万円弱あるとか。

http://news.yahoo.co.jp/feature/163

 

子どもが大好きで、子供と触れあうことに喜びを感じている保育士さんであったとしても、あまりにも給料が安すぎるというのは続けていくうえでは大きなネックになるのは至極当然の話ですね。

 

それと、勤務時間が長くて、サービス残業が当たり前であり、改善される様子もないという現状があります。

 

朝の8時に仕事場に行き、そして仕事場を離れるのは夜8時。

 

残業しなければいけない場合があるのは、仕事である以上仕方がないことですが、これが毎日となるとどうでしょう。

 

しかも、無給で。

 

こうした状態がほとんどの保育園で当たり前の状態である限りは、保育士さんが今後増えていくことはないと思います。

 

したがって、保育園もまた増やしていくのも、変わらず困難。

 

根本的な解決策が望まれます。