c

世界の株安も一段落したとみる動きについて

例のイギリスのEU離脱の決定のニュースを受けてからは世界の株式市場、金融市場は荒れに荒れてしまっていましたね。

一瞬の嵐のような出来事でしたが、経済アナリストの間では、今後は株式市場にしても、金融市場にしても安定してくるのではないか?と考えている人がわりとたくさんいるようです。

たしかに、乱高下するような状態には、しばらくはならないかも知れないですが、おそらく世界の株式市場は今後、じりじりと下げてくる可能性が高いように思います。

理由は、やはり中国経済の減速。規模が規模だけに中国の経済が減速してくるとなると、世界中の輸出入量は必ず大幅に減ってしまいますよね。

それと、先日のヨーローッパの話です。イギリスとEU間のモノの流れ、お金の流れが以前よりもスムーズにいかないとなれば、それだけ経済的にマイナスになる事は間違いありません。

この2つの状況が同時に改善されていけば、また経済は上向きになるかも知れないですが、今のところはそうした状態にはならない可能性が高いのではないでしょうか?