c

ヨーロッパの混乱は世界経済の足かせに

今ヨーロッパはイギリスの問題もさることながらかなり混乱をしてきていますね。だんだんとヨーロッパ全体の経済も低迷傾向にあるように思うのですが、そうなるとユーロやポンドなどが売られ、そのうった資金が円に向かってくるとどうなるか?そうですよね、円高になってしまうんですよね。

円高になれば、今の日本の製造業は海外での売り上げ比率が高いだけにいっきに業績が悪化して、財務諸表が悪化してしまう可能性があります。

世間一般では対ドルに対して円安か円高か、というのがよく注目されていますが、対ユーロについても十分注視していく必要があるのではと思ったりするんですね。

今日本の経済はアベノミクスによって株高、円安が演出されてきていましたが、それもだんだんと限界が見えてきました。つまり、これ以上政府側で経済にテコ入れすることは無理だってことです。

参議院選挙では、さらにアベノミクスによる経済政策を推し進めるとありますが、既にターニングポイントは迎えているのではないでしょうか?