c

バブリーになってきましたね。

日本経済がだんだんとよくなってきている、そう感じている事ができる人がいったい国内にはどれぐらいいるのだろうか?

特に会社勤めをしている人たちからすれば、いっこうに景気がよくなったとは思えない状態が続いていることでしょう。

なぜなら、給料自体が増えていないから。

今、大企業は安倍政権の要請を受けて確かに賃上げに動いている様子もうかがえますが、毎月数千円の給料アップだけで、景気が好転したと実感できる人はあまりいない事でしょう。

今現在の企業業績、特に大企業の業績アップは今までの円高から円安に振れたことが大きな要因のように思えます。

つまり、何が言いたいかというと、新たな価値を作り出した結果業績が良くなっているのではなくて、ただ円安になっただけ。

それだけの話なのです。

株価が少しずつ上がり始めてからだいぶたちますが、今の日本経済からして、どうも株価が高すぎるような気がしてなりません。

さて、これをバブルとよぶのかどうか。