c

トランプ氏の暴言がさらに過激に

アメリカの大統領選で過激な発言をすることで注目を浴びているトランプ氏ですが、今度は核兵器の使用について言及していたようです。

今世界の平和を脅かしているあのISに対して、最終的には核兵器の使用も辞さないと。

今大統領にもなっていないし、大統領選に出馬することが確実になったわけでもないですが、やはりこうした外交問題にまで言及すれば、メディアも注目をしないわけにはいきません。

私が気になるのは、やはりこのメッセージをIS側がどのように受け止めているかですね。

ISと諸外国は完全に戦争状態になっているといってもいい状況ですが、こうした発言があれば、当然さらに情報戦は激しくなると思います。

IS側としては警戒すべきレベルが上がれば上がるほど、アメリカの軍事情報を欲しくなると思いますが、そうなれば、またどこかで争いが起こるのではないか?そんな気持ちになってしまいます。

余談ですが、アメリカの軍隊の幹部の人たちはトランプ氏が大統領に選出されたら、指示には従わないという声もあるようですね。

それはそれで、ちょっと問題だと思います。なぜなら、軍の指揮を執る人がいなくなってしまう事を意味するのですから。