c

アメリカのヤフーが事業の売却をするようですが。

ヤフーは日本だけでなくて、アメリカにもあります。といかもともとはアメリカで始まったのがヤフーで、それを日本に輸入してきたといった方がただしいかも知れません。

 

アメリカで始まったヤフーは当時、ものすごい注目されていて、売上高も毎回倍々ゲームで増えていったというのを聞いた事があります。

ですが、最近は検索エンジンビジネスでグーグルに遅れをとり、どんどんと突き放される一方で、経営難に落ちいっていました。

 

アメリカのヤフーは検索エンジンビジネスだけでなくて、他にもネット系の事業をいくつかもっていますが、これらの主力ビジネスを売却する事が既に決まっているようです。

 

売却資金で財務体質の改善や、今後のビジネスへの投資を模索していると思われますが、あのアメリカのヤフーがこうした苦境に立たされるなど、当時のひとで想像したひとはほとんどいないと思います。

 

インターネットの世界は変化の激しい世界ですが、今後はさらに激しい変化が待っているのではないかと思います。

 

グーグルの検索エンジンが進化を遂げるごとに、取得できる情報の質も上がってきていると言われています。あとはアイディアをそれを実現するための行動力があれば、また次なる変化とつながるでしょう。