c

高校生の息子のためにパスポートを

高校生の息子が修学旅行にシンガポールに行くことになり、そのためパスポートの提出が求められました。

申請書をパスポート発給センターに提出するために戸籍謄本が必要となりました。住民票は松山ですが、本籍地が出身地である北九州市にあるので福岡から取り寄せなければならないと役所で言われました。

そこで戸籍謄本依頼書を記入して郵便局で定額小為替を戸籍謄本作成費の450円分購入して、郵便局にその手数料として100円払いました。そして小倉にある区政事務局というところに返信用封筒を入れて送りました。

パスポートの発行には1万円近くかかります。シンガポールの修学旅行費16万と合わせてお金がかかりますが、子供の成長のためには海外を見ておかせるのも人生観が変わってくれるかもしれないので、必ずプラスになると信じて何とか賄ってあげたいと思っています。

私もパスポートを大学時代に取りました。そのときは写真の貼る位置がずれていたらしくてやり直しをさせられたりと何かと面倒でしたが、その経験を生かしてスムーズに発行を手伝いたいと思います。