c

電気料金が一定の方が予算を立てやすい。

昨日電気料金の請求書が届いた。

 

 

今月の請求金額は7391円である。

 

 

先月は約1万円近くの請求金額だったから今月の電気料金は先月と比べて約3000円少ない。

 

 

毎月電気料金の請求金額にバラツキあるのは検針する人のやり方にあると思います。

 

 

定期的に同じ日数で検針してくれると毎月の電気料金の請求金額もある程度一定の金額になるので支払いの目安がつくし予算が立てやすい。

 

 

しかしながら検針日数にバラツキがあると電気料金の請求金額の目安にめどが立たない。これは困りますね。

 

 

以前電力会社に検針について問い合わせたことがある。

 

 

そしたら検針する人が日曜祝日で休んだ場合はその分検針日数がずれ込み当然その分請求金額も増えるって言われた。

 

逆にその分その翌月は請求金額は少ないって言われた。けれどやはりある程度バラツキなく一定の金額に固定してほしいです。