c

鉢合わせが嫌です

都会の町は奥が深くて、何度か言ったことのある所も、一方通行の道を駆使すると、最短時間で行くことができたりと、そちらを覚えるのもだいぶ時間がかかりますね。

それを把握すると、すいすいと、でかけることができるのです。そこで、意識的に道を覚えるのであれば、ゆっくりと、自転車で下見するのがいいようです。

自転車だと、一方通行の道に誤って入っても大丈夫ですから。

一方通行の道も、今まで一方だったのにいきなり、張宝が走れたり、反対に、急に一方通行になったりして、自転車でないと、その場所を頭に畳み込むことができないのです。

町は、車に覆われているので、路上駐車もできないほどに車で道が埋め尽くされていたりもします。

一番つらいと思うのは、一方通行ほどに狭い道が、そうでない道になっているところです。鉢合わせが嫌ですね。