c

近所のカフェ

地元の二つの駅前にそれぞれ同じチェーンのカフェがありました。

そのうちの一つによく行っていたのですが、先日閉店してしまいました。

少し不便だなあと思って、もう一つの駅前の同じチェーンのカフェに行くと、閉店した店に勤めていた店員さんが異動になって勤めていました。

その店員さんはわたしを覚えていて、前の店ではお世話になりました、こちらでもよろしくお願いいたしますと丁寧に挨拶されて、以来そのもう一つのカフェに行くようになりました。

同じコーヒーを飲むなら、知った人が挨拶してくれる店で飲んだ方が気持ちが晴れて、随分気分転換になって、いいことだと思うのです。

末永くそのカフェが繁盛するようにわたしも微力ながら盛り立てに協力しようと思っています。