c

親切を利用します

つれづれ草の一分では二けれど、自分が利用しやすいようにすると、ほかの方にも利用しやすくなって、費用がかってしまうということがあるようです。

 
都会というのは、そこができないようですよね。

 

 

例えば、ゴミ出しです。カラスが多いので、ゴミ出しの時にねっとぉするのは当たり前なのですが、例えば、路地の奥にお宅があるところや、ごみ収集車が通らないお宅など、ゴミの指定場所のないエリアでは、よそ様のお宅の前にごみを出したりするのだそうです。

 

 

そこで、ネットをして、カラスのつつかれないようにするのかと思いきや、ねっとをだすと、やっと許しているよそ様のごみが、ここぞとばかりに増えるというのです。つまりは、家の前がごみ置き場になってしまうというのです。

 

恐ろしいなあと思いました。つれづれ草の世界ですよね。親切をすぐさま利用するということです。