c

自転車の修理。チューブの取り換えが必要だと思ったら。

私の家は最寄駅から徒歩20分ほど離れた場所にあります。会社まで電車通勤なので、毎日20分歩くのは辛いと思い自転車で駅まで行っています。
先日、自転車を漕ぐのがやけに重く感じました。タイヤを触ってみると前輪の空気が抜けている感じがしたので、家で空気入れを使い空気を入れました。

 

しかし思うように入ってくれずこれはタイヤがパンクしていると思い近くのホームセンターに持って行きました。店員さんにはだいぶ古い自転車なので、チューブの取り替えが必要かもしれないと言われました。

 
後日自転車の修理が終わったという連絡が来たので、会社帰りに早速取りに行きました。

 

チューブの取り替えであれば2千円弱かかると事前に聞いていたので、何円かかったかドキドキしながら行きました。

 

するとパンクではなく虫ゴムの劣化だったことが分かり、費用はたったの50円で拍子抜けしてしまいました。