c

深蒸し茶というのがあります

煎茶はとても身体によいですから、よく飲んでいるのですが、いろいろと種類があることはご存知でしょうか。

 

緑茶の中でもなかなかによいのが、深蒸し茶になります。

 

 

これは、基本的に淡泊になるのです。そもそもお茶とはお湯の温度と抽出する時間により、かなり大きく味が変ることになります。

 

 

しかし、そのお茶が持つ性質自体も相当に大事であることも確かであり、まろやかな物がよいのであれば深蒸し茶がよいです。

 

 

この深蒸しというのは基本的に長めに蒸かしたものであり、1分以上は蒸かすことになります。

 

 

これによって苦味が消えます。つまりはマイルドになります。だからこそ、飲みやすいので気にいっています。

 

 

ちなみに安いお茶でもあります。玉露のような高級系ではありませんから、そうした点も素晴らしい部分があるといえるでしょう。それが深蒸し茶です。