c

朝起きは夫婦円満の秘訣

今年五月、会社を辞めました。辞めてから今後の計画をゆっくり立てようと朝寝坊を決め込んでいたのですが、妻と喧嘩する羽目になってしまい、妻は朝食の支度をしなくなってしまいました。

 

 

 

 

その時から私は毎朝6時に起床し食事の用意、洗濯、掃除、ゴミ出しをするようになりました。長男が6時30分に家を出るため握飯を2個作ります。

 

 

 

具材は梅干しと焼き鮭。板海苔で巻き、クレラップで包み、ビニール袋に入れます。暖かなお茶を用意し持たせてやります。玄関に送りに行き、新聞をポストから持ち帰り居間のTVの脇に置き、風呂場に向かいます。

 

 

 

洗だく機に衣類を入れ水量を確かめ、風呂の残り湯を注ぎながら、台所に帰り冷蔵庫から朝食の具材を出し、また風呂場に帰り残り湯を見計らって止め、洗剤を入れセットしてっスタートさせます。

 

 

台所に帰り朝食をつくる。朝食の用意ができたら、自分だけ先行して朝食を済ませ皆が起きるのを待つ間、昨夜の洗い物をしまい、今朝の朝食のごみをかたずけゴミ出しに50mほど離れたゴミ箱に廃棄に行きます。

 

 

 

帰ってきてゴミ袋のセットをして風呂場に行き初回の洗濯物を洗濯機から出し2回目の洗濯に掛かります。

 

 

 

洗濯かごとハンガーを持って洗濯干場に行き洗濯物を干します。そうそう、食事の用意ができた時点で居間のガラス戸を開け室内を明るくします。

 

 

 

この時間でちょうど8時15分前ぐらい。8時までに洗濯物を干し、8時からは朝ドラ”べっぴんさん”をみます。

 

 

 

見終わったら2回目の洗濯ものを干します。最後に居間の掃除、フローリングはモップ、掃除機、拭き掃除と時により変えてます。

 

 

 

朝起きてからの毎朝のスケジュールです。半年近く過ぎました。妻は文句を言わなくなりました。私は午前の時間がたくさんできコーヒーもおいしくなった今日このごろです。

 
今のところは、裁判所|夫婦関係調整調停(円満)にお世話になる様子もないので、このままの調子でいけたらいいなって思っています。