c

春を先取り、よもぎ狩り

寒いと暖かいを繰り返している今日この頃。

 
いつものようにウォーキングに勤しんでいると、暖かい空気の中土手に目をやると、冬で枯れてしまった茶色い草達の中にチラリホラリ緑色の新しい芽を発見。

 
春と言えば、ヨモギ→草餅(草団子)!

 
早速次の日ビニール袋をポケットに入れてウォーキングに出かけました。

 
キョロキョロしつつ、ヨモギを見つけては、止まって、土手の高い所(犬や猫に汚されていなさそうな場所)に手を伸ばし、柔らかい新芽を摘んでは、ビニールに入れて歩いていると時間があっという間に過ぎ、1時間歩くところが、2時間もさまよっていました。

 
お陰で袋一杯。帰って早速ごみを取り、よーく洗って・・さあ団子づくり開始。

 
この時期、私の母が学校から帰ると、コネコネしておやつに団子や餅を食べさせてくれた懐かしい物なんです。

 
自分の子供にも春を感じてもらいたくて、毎年作っています。

 

それとちょっと注意点なんですが、よもぎにすごく似ているのに、オオハンゴンソウというものがあるのですが、全く違うものみたいですよ。

http://www.hkd.mlit.go.jp/zigyoka/z_kankyo/bohjo/bohjo.html