c

昔はあやとり上手だったのに

最近、子供があやとりに熱中しています。学校で昔の遊びを体験する行事があって、それがよほど楽しかったみたいです。

 

 

私も子供の頃はあやとりが友達の間で流行ったことがあり、一時期夢中になっていました。

 

 

こういう単純な遊びは意外と時代が変わっても受け継がれていくものなんだなと思います。

 

子供が「ママも何かやってみて」と言うので、やろうとしました。でも、あれほど昔やっていたのにさっぱり思い出せません。

 

 

 

なんとか「ほうき」のやり方を思い出してやってみせたのですが、簡単すぎてつまらなかったようで特に子供からのコメントはありませんでした。

 

私では何も教えてあげられないなと思い、子供にはあやとりの本を買ってあげることにしたんです。

 

 

難しい技も、本を見ながら自分で考えてやっています。今度子供がいない時にこっそり本で練習して大技を繰り出せるようになりたいと密かに考えています。

 

最近ではあやとりを一つの芸術とみるような動きもあるみたいですね。卒業研究を国際会議で発表: あやとりを新しいアートに: 東京工科大学 メディア学部 ブログ