c

敏感な目の周りにはやっぱり保湿

目は口ほどにものをいう、ではないですが、目元ってその人の年齢をすごくよく表すと思います。
スキンケアを頑張って、ハリとツヤがある美肌の人でも、目元をみるとやっぱり年齢が出ちゃってるんですよね。

 

調べてみると、目元ってすごくデリケートみたいなんです。まず乾燥しやすくて、それでいてまばたきや表情をつくることで常に動いているから、シワができやすくなってるんだそう。自分の目を指先で触ってみるとわかりますが、本当に皮膚が薄いですよね。敏感そうなのがすぐに理解できると思います。

 

だからこそ、普通の顔全体のスキンケアとは別に、ケアが必要になってくるんだと思いました。ここでアイクリームの登場。普段のお手入れにプラス、目元だけのケアを加えることで、集中ケアができます。皮膚が薄くて水分が蒸発しやすい目まわりをアイクリームで守るのです。

 

ここまで調べてみて思ったのは、クリームの役割は主に守る、ということ。水分が目元から無くなるのを防ぐのはいいんだけど、もともと水分が少ない場合はどうするの、ということでした。シワやたるみのトラブルが水分不足からきてるなら、ただ守るだけじゃ物足りないはず。アイクリームを選ぶときには、クリームとしての役割だけでなく、実は保湿がどれだけ期待できるか、というところではないかと思いました。