c

持ち出し袋について

夏から秋にかけて、災害が増えていくように思います。

 
そこで、何かあった時に(あってほしくないですが)持ち出せる袋を用意してみようと思いました。

 

レインコート、災害用食品、軍手、靴下、常備薬、ラジオなどをリュックに詰めて用意しておけば、台風や洪水があっても、すぐ避難できそうです。

 

靴は玄関の定位置に置けば、すぐに家を出られます。

 

私は、防水性のあるスニーカーは、玄関の決まった位置に置いています。ただ、他のものはあまり用意していません。

 

準備できそうなものから、順番に用意しておく必要があると思います。

 

今更ながら書きますが、常備薬と災害用食品は普段から多めに用意しておいて、損はないでしょう。

 

古くなったら、順次使用しておけば良いのです。

 

持ち手のついたビニール袋は、何かと使うことはあるでしょう。これも多めに用意しておいて良さそうです。

 

まだまだ、用意すべきものはあるでしょう。

 

これからも、災害対策をしていきたいと思います。