c

我が家がカラオケボックスと化しました

先日、ママ友グループで子供たちが一生懸命塾に通っている最中に我が家でカラオケ大会をしました。

 
我が家のプレーステーションからは、ジョイサウンドのカラオケができます。

 

ほんの数百円で24時間のカラオケを楽しむことができてお得なのです。

 

子供が塾に行っている3時間弱、カラオケをするので、5人のママ友ではすぐに時間がたってしまいます。

 

ランチを用意して食べたりしているとカラオケの時間が無くなってしまうということで、食べ物はあらかじめ、キッチンバーにすべて出しておいて、おなかが空いたら、いつでも、歌っていない時に、各自食べる方式にしました。

 

飲み物などもあらかじめ出しておいて、自由に飲めるようにしました。

 

まるでちょとしたカラオケボックスのようだとママ友からは好評でした。

 

ただ、問題は歌う歌の選曲です。

 

ママ友は私よりみんなちょっと若いので、ママ友が若い時に聞いていた歌が流行っていた頃は私は海外留学していたので、全くわからなかったのです。

 

カラオケは同じ年代のほうが楽しいかもとちょっと思いました。

 

ちなみにですが、1月19日というのはカラオケの日なんですね。知らなかった。

1月19日  カラオケの日|なるほど統計学園