c

幼馴染

いつも仲のいいお友達も、うちの子供もあまり、自分を学校では出しません。どうしてもひいてしまうようなのです。久しぶりに、幼馴染と同じクラスになり、二人とも安心して、べったりとクラスでも一緒です。

「おとなしめのお友達が、自分が手を挙げると手を挙げる」といって、「真似してる」といいます。

けれど、いいではありませんか、お友達も今まで遠慮していたのでしょう。ここで、安心して、学校に通っているのではないでしょうか。お互いにほっとする関係です。うちの子供だから、わがままが言えるのでしょう。今までは遠慮していたのです。