c

幸せの白い鳩

日本では鶴やら亀やらがいるように、世界的にも縁起がいいとされる生き物は数知れず。

 
中でも白蛇とか白い鳩とか、白い生き物はそのお色からもとかく神の使者とされることが多い。色が白というレアで純粋なカラーであることは遺伝の異変だとか、いろいろ研究もされているようだけど個人的に印象的なのはやっぱり白い鳩ちゃん。

 

平和のシンボルでもある鳩ちゃんの中でも、白い鳩はいろんな意味、ひときわ印象的な存在。

 

街中でも灰色のよくあるタイプの鳩に比べたら白い鳩は遭遇率が低くてめったにお会いできないし、だからこそ見かけたらその時点で何かラッキー♪と感じるのかもしれない。

 

旧約聖書の話しの中でも、あのノアの洪水の終わりを神さまと人の和解のシンボルであるオリーブを咥えて告げに来たのが白い鳩だし、新約聖書ではイエズスの聖霊の姿が白い鳩として表されたりしている。

 

とかく聖書関連であることが、世界規模で白鳩が縁起がいいとされていることの有力候補だろうな。

 

街中ですらめったにお会いできない白鳩ちゃん。ましてや夢の中でなんて見たことがないや。私においては(笑)。

 

鳩ぽっぽは夢に出てくるのもまた縁起がいいみたいだから、一度見てみたいな。