c

小学一年生の我が子

我が子は小学一年生です。ついに年度末の修了式を迎えるのみです。一日も休まず登校し、毎日元気に昼休みはドッヂボール。学校がとにかく大好きなんです。

 

三学期に入り、インフルエンザの子供が出始めた頃、我が子も夕方発熱。

 

「あしたも熱が下がらなければお休みしようね」って言っても聞くはずないとはわかっていたけど、案の定、「咳が出てないからべつに風邪じゃない」だの「熱があっても学校に行く人はいる」だの。

 

仕方ないから、主人に発熱のことを報告しました。

 

すると、「休みたくないんでしょ?」と言ってさしだしたのは薬局の袋。痛み止めや子供用栄養ドリンク、ゼリーなどかってきてくれました。

 

かってきてって伝えてないのに、さっと買ってくるなんてさすが、自分の子供のことよくわかってるなぁ。

 

とりあえず薬を飲んで寝かせました。朝起きると見事に熱は下がりました。行くんだったら宿題もしないといけないよ?と伝えて宿題もさせました。

 

私ならきつくて休みますが。我が子の根性には呆れます。でも自分に負けずに一年間よくがんばったよね。

 

週末は手巻き寿司食べますかね。