c

家族が水虫でございます

d6e3668dffc7bce0b292eafce919b54c_s

一番身近な存在といえば、家族だと思います。さて、自分の父親は水虫です。己が物心ついた頃からそうだったので、おそらく若い時からそうなのでしょう。大学時代か何かで誰かにうつされたとか言っていた記憶があります。
そんな父親は、スリッパにものすごく気をつけていました。トイレとかでは別に己用のスリッパを持っていました。同じスリッパを素足で使用するとうつるということを知っていたからです。どうしても治したかったのか、きつかったのか、毎日のように軟膏を足に塗っていたのは小さい頃から記憶にあります。

 

同じ軟膏を塗り続けて治っていなかったので、もしかしたら炎症を抑えるだけのためだったかもしれません。
お酢(殺菌作用を期待したようです)の中に足を浸してみたりだとか、いろいろとしていた記憶があります。ただ、未だに治っていないことを考えると、どうなのかと思います。病院に行っていた記憶がまったくないので、病院に行けば良いのではないかと今、文章を書きながら思っています。

 

水虫になったことのない方には声を大にして言いたいのが、気をつけてくださいということです。ならないほうが絶対にいいと言い切れます。小さい頃から父親を見ていた自分は、本気でそう思います。