c

子供達を見ながら思った事

夕飯の材料を買うために入ったストアーでの事ですが、人の性格って、子供の頃である程度は決まっているのかしら、と思わせる光景を目にしました。
お母さんに連れられて男の子二人の兄弟が来店していました。

 

お兄ちゃんはお母さんの持っているかごを握って、お母さんの横を歩き、弟はおんぶされていました。

 

お母さんは友達と来ていて、買い物しながらおしゃべりに夢中な様子でした。

 

お兄ちゃんは、これ買っていい?これ欲しい!と大騒ぎして、たまにお母さんに静かにするようにたしなめられます。何処にでもいる、子供らしい感じです。

 

何となく背負われている弟に目が行きました。

 

弟は、非常に冷めた目で、兄を見て、周りを見回して、溜め息をつきながら背負われていました。

 

いかにも、まだ終わんないのかな、長いなー、という呟きが聞こえそうな、とてもクールな子供でした。

 

ちょっと余談ですが、今子どもの成長を取り巻く環境っていうのは決して良いとは言えないみたいですね。

 

これは待機児童とかそういう物理的な問題ではなくて、簡単に言ってしまうとだらしない大人が多いっていう事に起因してそうな問題なんだそうです。2.現代の子どもの成長と徳育をめぐる今日的課題:文部科学省