c

子供に不足しがちな栄養素と上手な摂り方

食生活の欧米化に伴い、子どもの成長に必要な栄養素が不足してしまいがちです。

しかし時代が変わっても子どもに必要な栄養素に大きな変化はありません。子どもの成長を助ける栄養素とその摂り方についてご紹介します。

子どものうちに大きく成長するのは「骨」です。骨や歯を作るもとのカルシウムが不足してしまうと骨折しやすくなってしまいます。

カルシウムは日本人の食生活で最も不足しやすい栄養素と言われており、子どもだけではなく、大人も十分なカルシウムを得られていない傾向があるほどです。

カルシウムは意識しないと摂ることが難しいですが、一度に食べる量の少ない子どもにとってはさらに大変なことです。

そこで足りないカルシウムを補う摂り方としておやつが挙げられます。おやつには小魚やふかし芋、牛乳、ヨーグルト、チーズなどなどカルシウムの多いものを選ぶようにします。そうすることで子どもに不足しがちな栄養素を簡単に補うことが可能です。