c

娘とのお風呂。

毎日、1日の中で1番バタバタするのがお風呂に入ること。

まだ自分ひとりの力で立つことが出来ない娘を抱えて入るお風呂は修行のようです。

肩こりがひどくてゆっくりお風呂につかりたくても、娘を抱えていると余計に肩がこってしまいますし、今日こそは自分の体をきちんと洗いたいと挑んだのですが完敗しました。

湯船のふちを押さえてつかまり立ちをしていた娘、よし、今日は今のうちに洗えるかもしれないと思ったのが最後でした。

案の定私につかまり、私はバランスをとったり、手をつかまれたり、全くと言っていいほど満足に体を洗うことが出来ませんでした。

世の中のお母さん達はいったいどうしているの!?

毎日、今日こそはと挑んでは娘に完敗、しかしこれが幸せだったりするんだよね。

たまに大きくなって独立したらって思うときがあるんですが、その時はきっと寂しくなってしまうんだろうなって、そんな事を考える事があります。