c

大繩大会

子どもたちが通う小学校で、大繩大会がありました。土曜日授業で、お弁当持参でした。

1日みんなでスポーツを楽しむ日です。軽スポーツを3時間行い、その後保護者参観として、体育館で大繩大会を見学してきました。

クラスごとに行います。3分間の間に何回飛べたのか回数を調べます。

順位が決めず、結果を発表するだけですが、子どもたちも担任の先生も本気です。

1年生は比較的ゆっくりで、飛ぶのが苦手な子に対しては飛びやすいように先生に縄を回してもらっていました。

6年生はスピードが勝負です。止まらずどんどん縄に入っていきました。

1年生は70回ほど、6年生は250回飛んでいました。3分間にたくさん飛べるように、毎年練習を積んでいます。

こうして子供たちの活動を見ていると、とても大人にはできないなって感じてしまう事があります。