c

大塚家具の問題はまだ続くの?

大塚家具は去年に経営権を争う形で、父と娘の間でかなりもめにもめましたが、その争いはまだ続いていたんですね。

前会長の資産管理会社との金銭的な取引のなかで、前会長が10億円以上もの返還を求めていた訴訟で勝訴したというのがニュースでもありました。

今現在の大塚家具の経営権にはほとんど関係のない訴訟ですが、骨肉の争いはまだ続いているといってもいいでしょう。

しかも、匠大塚という新しい家具の会社が東京にオープンしているみたいですが、これは前会長が立ち上げた家具の会社。

今後成長するかどうかは別として、大塚一族の紛争はまだまだ続いていきそうです。

今の大塚家具の社長としては、会社の新陳代謝のためならば、新たな方針も摂るべきだというのは多くの人から理解されているところですが、創業者としては自分の思い通りにいかないのは許せなかったんだと思います。

ですが、その執念というか、曲がらないところがあったからこそ、大塚家具はここまで大きくなったともいえるとも思うんですけどね。