c

大分名物とり天を初めて作ってみた

我が家は普段、鶏肉はもも肉を買うことが多いです。

 
というのも、鶏肉と言えば唐揚げという発想の家族が多いからです。

 

鶏肉で煮物や、炊き込みご飯、天ぷら、タイカレーなどを作ったりもしますが、鶏肉を唐揚げにした時の家族の喜び度合が一番大きいです。

 

でも、先日は鶏もも肉よりも胸肉が大安売りでした。

 

この場合、鶏むね肉を買うのがよい主婦ですよね。

 

私ももちろんそうしました。

 

しかし、鶏むね肉の唐揚げはあっさりしすぎていて人気がありません。

 

そこで、いろいろレシピを調べた結果、大分名物のとり天というのが評判がいいのがわかりました。

 

早速、レシピを見て作ったらば、意外と簡単でした。

 

鶏むね肉を切って、味付けをして、衣をつけて揚げるだけです。

 

味付けは唐揚げとちょっと似ていて、しょうが、塩、酒、ごま油と醤油です。

 

そして、衣は普通の天ぷらと違い、酢が入ったりします。

 

初めて食べましたが、とり天はおいしいかったです。

 

そして、余ったのを翌日のお弁当にしましたが、味がしっかりついててこちらも美味でした。

 

リピートしようと思います。

とり天|食べる | 一般社団法人 大分市観光協会 公式ホームページ