c

受験で思い出すこと

親戚の子供が医学部を目指して勉強しているというこのをこの前聞きました。

 
私の子供はまだ小さいので受験など考えたこともありません。

 

 

私は田舎から東京に出て来たおのぼりさんなので、幼稚園から高校までずっと公立に通っていました。これは私だけが特別なのではなく多の友人たちも皆そうなのです。

 

ただし、大学は国公立に人の方が私立に行く人よりも圧倒的に少なかったです。

 

私は幸運なことに東京にある国立大学に進学できました。

 

ただ、経済的なことを考えると自宅から通うことができる国公立大学へ行くのが一番安上がりだったと思いますが、私は一度くらいは東京で生活してみたいと思っていたので東京の大学に進学してそこから東京で就職して今に至るのです。

 

 

ちなみに私の卒業した大学は東京大学のような総合大学ではなくこじんまりとした国公立大学です。