c

友人との会話で刺激を受ける。

私は小さいころから兄と仲が良く、今でも一緒に遊びに行ったりするのですが、そのこともあってか、兄の友人とも仲が良く、いろいろな話をします。

そのなかでもいつも、私が刺激を受けるのが、就活についての話です。

私自身漠然とこんな仕事がしたいなと思っていることはあるのですが、それをなかなか具体化できていないということが現状です。

先輩方とお話しをさせていただいている中で、「自己分析」や「企業分析」をしてみるのはどうかとアドバイスをいただきます。

また、大学生のうちにやっておいた方がよかったということなども聞くことができ、学生生活の見直しができます。

彼らとの会話はとてもリアルで、社会の厳しさ、難しさを自身の経験も踏まえて語ってくれるので、そのような話を聞くと、いつも刺激を受けることができます。