c

十年近く会っていない友達から連絡が…

今日は中学を卒業して、十年近く会っていない友達から久しぶりに連絡が来ました。

昼間私が出かけている時に家に来たようで直接は会えなかったのですが、代わりに私の弟に言伝して手紙を渡してくれていたようで、夜に私が帰宅した際にそれを受け取りました。

手紙には「お久しぶりです。共通の友達も誘って遊びにいきませんか。勿論呑みにでもいいですよ(笑) とりあえずLINEのIDを書いておきます」と書かれていました。

この手紙を読んだ後、じわじわと十年という月日の長さを実感していきました。

まずお互いにお酒を呑めるような年齢になったことびっくりです。

十年前は中学生で、今はもう立派な社会人なのですから当たり前といえば当たり前ですが、改めて手紙で文字として読むと感慨深いものが込み上げてきました。

それから連絡先の交換がLINEでというのにも時代が変わり行く様を感じて、なんだか胸が少し切なくなりました。

スマホはもう手放せないアイテムではありますがガラケーの時代もそれはそれで楽しかったなと思います。

とりあえず慌てて連絡を入れて、今週末に共通の友達も含めて遊びに行くことになりました。

十年近くに及ぶつもりに積もった話をするのは相当時間が要りそうですが、今から楽しみです。