c

今週も見どころいっぱいの「西郷どん」でした。

今週も大河ドラマ「西郷どん」を見てしまいました。第一話から欠かさず見るのは久しぶりです。

前回、御前相撲で優勝後に藩主の斉彬と手合せして勝ってしまったので、牢屋に入れられたところで終わっていたので、どうなるか気になってしました。

一緒に牢屋にいた劇団ひとりさんも怪しげだったし。今日見たら、結局捕らえられてたひとりさんがジョン万次郎で、吉之助も試されていたことが分かりました。

最初は異国人風で日本語を知らないふりをしていた万次郎が、西郷家や言葉が訳せる正助のまごころに触れ、異国に行って帰って来たいきさつを話してくれたので感動でした。

心を通じ合ってから、万次郎が所々に日本語の中に英語を入れてくるのが笑えました。

しかも一番大事なのは「LOVE」と言ってたのが真剣で、あの時代には進んだ考えだったんだなぁと思いました。

また、万次郎のいきさつを知った斉彬が話を聞いてこれからの国を考えて行動しようとしているのがさすがだと思い、また次の展開が楽しみになりました。それにしても、「メリケン(アメリカ)の底力は学びだったのか」との言葉も考えさせられました。

学びがあると豊かさが違うのだと妙に腑に落ちました。渡辺謙さん演じる斉彬はほんとハマり役で魅力を感じます。