c

マスクって使えるね!

今年から冬場はシーズンを通してマスクを着用してみることにしました。もちろん、風邪やインフルエンザなどの感染症予防が目的ではあるんですけれど、着用しているうちにその他の効果もわかってきました。
まず、マスクをつけていると単純に温かいんです! 鼻から下に服を一枚着るようなものですから当然といえば当然なんですが、自分の呼吸で温まるため湿気を含んでいるのがポイント。唇のカサつきが低減されるようになったのは大きいです。

 

湿気が口周辺にあればインフルエンザの好物な乾燥も防げるわけで、一石二鳥。もちろん突発的な咳やくしゃみで痰や唾が飛散するのもふせげます。

 

他にも、マスクをしながらであれば口の動きが隠されるためガムを噛んでも気にならないとか、見た目をある程度気にしなくても済むんですね。

 

3月までマスク着用は続けてみようと思います。

 

それと新型のインフルエンザっていうのはしょっちゅうでてくると思いますが、新型インフルエンザに関するQ&A|厚生労働省ではその情報を発信しているみたいなので、覚えておくと良いですね。