c

ドラマ「アシガール」第12話を見て

テレビドラマ「アシガール」第12話を見ました。
撃たれながらも川を走って渡りきり、味方を守った唯は見事でした。

 

傷の手当てのため着物をはぎ取られそうになった時に、成之が助け舟を出してくれるシーンは本当に名場面だと思います。

 

小平太や木村様が「何を言い出すんだ」という顔で、唯を小僧だと信じて疑っていないところが笑えますね。

 
そして話はとんとん拍子に進み、いきなり若君がお殿様に唯との結婚をお願いしに行くという急展開にはびっくりしました。やっぱりかなり駆け足になりますね。

 

原作マンガがまだ最終回を迎えていないので、ドラマはどういう結末にするのだろうと思っていましたが、上手いことまとめてあってハッピーエンドでよかったです。

 
足軽姿で全力疾走している時が一番輝いている唯、どこまでも爽やかでかっこよすぎる若君の姿に、たくさん元気をもらえました。