c

ツネさんの懐かしCMに思うこと

youtubeでサッカー関連動画をいろいろ見ていたつい最近のこと。偶然にも、ツネさんのECCのCM動画を発見。ていうかツネさん、かつてこんなCMに出ていたのねと思い、このCM自体を知り得なかった私はちょっと嬉しかった。

おそらく2002年前後のCMなのだろう、動画のツネさんのお若いお姿からそんな憶測ができた。おうち留学みたいなシチュエーションで、ツネさんがECCのオンラインレッスンを受けている設定になっていたこのCM。外国人英会話講師との会話がメインで、講師と思しき外国人女性が””Hi, Mr. Miyamoto!””と明るく話しかけてくることからCMは始まる。

いかにも英会話スクールECCらしさが伝わってくるCM。何度かリピして見ているうち、CMというものの伝える力について考えさせられた。ものの20秒もなかったCMながら、そのわずかな時間内の中にもメッセージを持ったまとまりを見せているということに。

CMは、30秒もあればかなり長い方だという。そう思うと、わずか10秒20秒の時間内で云いたいことを凝縮させてアピールする術には、今更ながらなかなか感心するものがある。

しかもこのCM、ラストのところでツネさんが英語で「昨日の僕のサッカーの試合を見ましたか?」とか訊いてるし(笑)。最初はナレーションにかき消されて聞き取れなかったそのセリフ。何度か見ながら耳を傾けているうちに、ツネさん、最後こんなことを言っていたのか(笑)とセリフが判明。

広告動画であるCM、そしてちょうど当時の日韓WCで人気や注目度が高まってきたツネさん。クレバーでお勉強の方も優秀なツネさんをイメージキャラクターに抜擢するとは、ECCもなかなか見る目があるなあと思った。