c

タマゴサミンの効果で少しでもリウマチがマシになればと。

関節リウマチ持ちです。
こうした関節痛に関する持病を患っていると、気象の変化の影響を受けやすくなります。
いわゆる気象病です。

 

私の場合、気象病は起床病ではないかと思える位、明け方目が覚めた時点で具合が良くないです。

 

何とも言えないような、全身の筋肉の凝りによる不快感や、倦怠感、関節の不具合は、すべてのやる気を失い終日じっとしてしまいまるで鬱です。(たぶん、リウマチの症状がある人はこのあたりは共感してもらえると思います。)

 

また、日中でもどうにもじくじく軟骨が痛んだり関節が痛む時などは、気象ニュースを聞いて、やっぱり台風が沖縄あたりに上陸していたか、と思うのです。

 

しかしその一方でカラッと乾燥して安定した気圧配置図の日は、ケロッとしたもので行動的、その落差はけっこう大きいです。

 

今はそんな関節痛対策に、iHAと呼ばれる成分が入っているタマゴサミンって言われるサプリメントを飲んでいます。1週間ぐらいまでにお試しで、安い値段だったので、一度チャレンジしてみようかと思ったのですが、こういうサプリメントの効果には実はさほど期待はしていません。

 

リウマチの原因は免疫系の機能の誤作動で、確かに関節軟骨が擦り減ることもまた二次的な影響としてはあるのですが、変形性膝関節症の原因とは根本的に違うからです。

 

ただ、そうは言っても、関節軟骨が擦り減ることを少しでも食い止める事ができたらいいな?と思ってタマゴサミンを試してみよう、そう思ったんですね。

 

個人的な考えとしては、リウマチによる膝の痛みが劇的に改善される事はタマゴサミンではないとしても、症状自体を悪化させるのを食い止める為には一定の効果を期待できるのでは?と期待しています。

 

変形性膝関節症と違ったリウマチは免疫疾患としては原因は分かっているみたいですが、その免疫疾患の原因自体は不明なので、これと言った対策ができないんですよね。でも、何もしないよりは良いのでは?と前向きにタマゴサミンを試していこうと思っています。

 

それとちょっと余談かも知れないですが、関節、特に膝への負担を減らすために最近はダイエットにも励んでいます。

 

 

これは病院の先生に言われたんですが、やっぱり体重が増えると膝の負担も大きくなり、それだけ関節も痛みやすくなると。もっといえば、関節周りの筋肉を付けるために運動もしたいのですが、そこまでする状態ではないので、それはもう少し体重が減ってきてからにしようと思っています。

 

いずれにしても、タマゴサミンで少しでもリウマチの症状が改善してくれたら、と思っています。