c

シワを防ぐには紫外線ケアが必須

誰だってシワがあるお肌より、ピンとハリがあってシワのないお肌の方が良いですよね。
でも、同じくらいの年齢でもシワがある人とない人がいます。
そしてシワがない人の習慣として共通することの一つに、「紫外線ケアが徹底している」ということがあります。
紫外線と言えばメラニン色素を発生させることでシミの原因になってしまう…というイメージがありますが、実はお肌への影響はそれだけではありません。
紫外線はお肌の奥の真皮層まで達し、ハリや弾力を生み出すコラーゲンやエラスチンを破壊してしまうのです。その結果、ハリを失ってたるんだお肌にはシワが出来やすくなってしまうのですね。
ですから、単純に日焼けやシミを防ぐという目的以外に、シワを予防してハリのあるお肌を保つためにも普段の紫外線ケアが欠かせません。

紫外線ケアは晴れた日だけ…という人もいるかもしれませんが、実は曇りの日、さらに雨の日でも少量の紫外線は降り注いでおり、決してゼロではありません。
なので、普段からスキンケアの後は毎日日焼け止め(もしくは日焼け止め効果のある下地)を塗る、というのを徹底したいですね。