c

シュウメイギクは今が満開

10月の夕焼けは、街全体が茜色に染まり、秋の深まりを感じさせてくれます。
わが家の庭の片隅には、秋明菊がひっそりと花開いています。
花言葉は「忍耐」です。

シュウメイギクは植えたときは小さいですが、翌年になるとかなり大きくなります。
また、株数も何倍にも増えていきます。
シュウメイギクは湿り気のあるわが家の庭に合っているみたいです。
淡いピンク色の花を咲かせて今年の秋が一番美しいと感じました。

近づいてきている大型台風のせいか風が吹いています。
秋明菊は「菊」という名が付きますが、キクの仲間では」なく、キンポウゲ科の花です。
秋に咲く菊に似た花という意味から名の由来だとか・・
秋、どんどん深まっていきますね。
今年は彼岸花の開花がどこも早くて、
昼の気温が高いので終わりも早かったですね。