c

アイクリームの重要性

アイクリームと顔全体に塗るクリームって違うの?って、聞かれること多いのですが、違います。

目元の皮膚と顔の皮膚は、目元の皮膚の方が薄いため、顔全体に塗るクリームでは、カバー仕切れないのです。アイクリームを塗ってる人と塗ってない人とでは、年を重ねる事に差が出て来ます。

だからと言って、アイクリームをたくさん塗ればいいかと言うとそうではないです。適量を守って、目の周りに優しく馴染ませることが大切です。

私は目元の老化が気になり出した30歳から使用していますが、25歳過ぎたあたりから、使用すると突然衰えることはないと思います。アイクリームによっては、改善の効果が違ってきます。

私は、シワが気になるので、しっかり保湿してくれる、シワ改善のものを使用しています。目元がイキイキしていると、鏡を見た時にテンションも、上がりますし、周りに明るい印象を与えることができます。アイクリームは普段のスキンケア同様大切なスキンケアと考えます。

シワの改善には美容整形でも今はそんなに高い値段ではなく施術を受けることができるみたいですが、それでもリスクはありますからね。

美容医療サービスの消費者トラブル サービスを受ける前に確認したいポイント | 暮らしに役立つ情報 | 政府広報オンライン