c

アイクリームと顔用の保湿クリームはどう違う?

秋冬の乾燥が気になる時期になると、目元の肌の乾燥は特に気になりますよね。私も、乾燥すると目元がガサガサになってしまってアイメイクが汚く見えてしまったり、かゆみが出てきたりするので、とても困っていました。

 

そこで調べてみると、目元には目元専用の保湿クリーム・アイクリームを使うのがよいということが分かりました。

 

そもそもなぜ、顔全体の保湿と目元の保湿でアイテムを分けなければいけないのでしょうか。色々と調べてみたところ、目元の肌は他の箇所よりも肌が薄いため、他の箇所に比べてとても刺激に弱いそうです。それなのに、刺激のあるアイシャドウを一日中付けたり、クレンジングでゴシゴシごすってアイメイクを落としたりしているわけですから、当然他の箇所より顕著に乾燥も目立ってしまうんですね。
アイクリームは、保湿効果が高いだけでなく、顔全体やボディに使う保湿クリームよりもマイルドな成分で作られていることが多いので、デリケートな目元の肌を労わりながら保湿出来ます。顔全体と目元で別の商品を使うのは少しコストが掛かりますが、目元の肌を労わりながらお手入れすることで、メイクも綺麗に映える健やかな目元をキープ出来るんですね。