c

すねた犬の後姿を見て思ったこと。

先日、すねた犬の後姿が可愛いとネット上で話題になっていました。

 

 
シベリアンハスキー犬で、幼いときに爪を切ってもらった時に出血したことがあることがきっかけで、爪を切られることが苦手だそうです。

 

 
この度も爪を切ったのですが、よほどいやだった、恐ろしかったみたいで、飼い主さんがわんちゃんに近づいたときには、背中を向けてすっかり拗ねていました。

 

 
その後ろ姿があまりにも可愛いと話題になっていました。

 

 
私たち人間には感情がありますが、こうやってみていると動物にも感情があることがよくわかります。

 

 
いつも苦手できらいな爪切りをされてとても怖かった、でも誰もすぐに助けてくれなかった(と誤解されているかもしれません)という思いが、わんちゃんにあったのかと思われます。

 

 
人間もそうですが、動物にも感情があるから、私たちは動物と接しているとこころがなごむのかなと思いました。

 

環境省 _ 人と動物が幸せに暮らす社会の実現プロジェクトにあるように人間と動物がお互いが仲良く生存していける社会っていいですよね。