c

これから私の孤独な戦いが始まろうとしている

夏が終わってやっと過ごしやすい季節になったと喜んでいたら、いきなり寒くなりもう冬支度をしなきゃいけないくらいになってしまいました。そうなるとこれからが月々の電気代を安く済ませるように私が頑張らなきゃいけない季節です。夏にガンガンにエアコンを使っていたツケを取り戻さなくてはなりません。

 

 

暑いのが大の苦手な上に肌が弱いので夏はとにかく汗をかかないようにするのが私の日課でした。普通の人なら大丈夫なくらいな暑さでも私は汗っかきなうえに肌の弱さのせいですぐにアセモができてしまうからです。一度アセモができてしまうと痒くてしょうがないし、その上汗をかこうもんならアセモにしみて結構辛いんです。

 

 

なので冬はできるだけ厚着をして暖房を使わないように頑張るんですが、手だけはどうにもなりません。手袋をしっぱなしだといろいろ不便なのでしないんですが、そうするとあまりの寒さに手がかじかむんです。そしてふと家の中なのに手がかじかんで不便な思いをしている自分が滑稽に思えて敗北感を抱えながら暖房のスイッチを入れるんです。

 

 

日本は四季があっていいとも思うんですが私にとっては夏と冬の差が激しすぎて大変です。はたして今年はいつまで暖房なしで過ごせるか孤独な戦いが始まります。

 

もちろん、四季は日本の特徴で良いとは思うんですけどね。食べ物と日本の四季のつながりを見てみよう:農林水産省