c

「お国訛り」

「お国訛り」は暖かい雰囲気を与えるものが多いようですが、韓国で開催されたピョンチャンオリンピックでは北海道の「お国訛り」がたくさんの人の心に温かく響きました。

 

「そだね~」という同意を意味する言葉が氷上で響いてマイクに拾われ、テレビで見ている私達には思わず微笑みたくなるような感覚になります。

 

日本のあちこちでこの「お国訛り」がリピートされて、気が早い人は年末に決定される今年の流行語大賞に入賞するんじゃないかと話したりしています。

 

日本語はフランス人には優しい感じで聞こえるというのを聞いたことがあります。

 

日本では「そだね~」のアクセントが北海道でも地域によって違うとか、男女で言い方が違うとかということを調べていました。

 

対戦していた海外の国々はそれぞれ日本語の「お国訛り」をどんな風に聞いていたのでしょう。