理想の庭とは程遠い現実の庭

12月 10th, 2017

「広い庭があったら」と考えたことはありませんか?

 
ゴルフ練習場を作れれば、毎日練習し放題で腕が上がるのに。

 

犬と一緒に走り回れる程の庭があれば、運動不足も解消できるのに。

 

私がそんな風に思ってしまうのには、理由があります。

 

我が家の庭は、両親の趣味で一軒家には不釣合いなほど大量の草花が至る所に植えられています。

 

果物の樹木から温室まで所狭しとあって、子供が遊べるスペースが全くないのです。

 

そんな幼少時の経験から、のびのび遊べる広い敷地が欲しいと思うようになりました。

 

しかし、庭が広くなれば、それだけ手入れに労力が必要になります。

 

放っておけば雑草が生い茂り、庭木の剪定もこまめに行わないと伸び放題になって、景観を損ねてしまいます。

 

ホームパーティーを開いたり、バーベキューが楽しめたりする広い庭に憧れますが、維持するのは大変そうですね。

廃品回収をする中学生。

12月 10th, 2017

1か月ほど前、近所に住んでいる中学生の女の子が2人我が家を訪ねてきました。

 

 

玄関に出るまでは気づかなかったのですが、チラシを持っている姿を見てピンときました。

 

それは昨年も来たのですが、中学校で行う「廃品回収のお知らせ」でした。

 

 

当日の朝に家の前に廃品を出しておくと彼女たちが持って行ってくれるようで、昨年も新聞や広告をまとめて家の前に出して置きました。自転車で運んでいるようなのであまり大きなものは出さないよう気をつけています。

 

来週の日曜日が廃品回収の日なのですが、忘れないように段ボールや新聞、広告をまとめています。

 

普段ならそういうことは気にせずにパッとゴミの日に出してしまうのですが、今回は捨てないように置いてあります。

 

せっかくまとめているので日曜日の朝早い時間ですが、寝坊しないように出そうと思います。

 

ただ、ちょっと気になったんですが、廃品回収って業者としての登録とかって必要ないんでしょうかね。

環境省_不用品回収業者に関する調査結果について(お知らせ)

ガマンできない!止まらない

12月 10th, 2017

ここ数年、夏の終わりに近くの公園である盆踊りに参加しています。

今年も1か月前から毎週末、マンションの自治会が主催する練習会をして踊りを覚えて。

普段お酒をセーブしていた夫も盆踊りの日はとても楽しかったのか、最近は「酒が弱くなってねぇ~」と言っては紙コップのビールを何杯も飲んでいました。

それで酔って、私より一足早く家に帰ったら、途中で強烈な尿意が襲ってきたそう。

どうしてもガマンできない!そのときマンションの裏手の植え込みが目に飛び込んできたらしいのです。

幸い人影なない。気がついたときは暗がりで放尿していたんですって。すると「ママ~」と子供の声がしたときは時すでに遅し。

顔見知りのその後ろには、祖父母の姿も。背後から「何しているんですか!」と怒られ、必死で止めようとしても、止まるもんじゃない。

おまけに”中身”を隠そうとして手はびしょ濡れ。それ以来、夫は自治会で有名人。私まで「ああ、あの」とよばれる始末。あ~あ、引っ越せるものなら引っ越したい(笑)。

自転車の修理。チューブの取り換えが必要だと思ったら。

12月 5th, 2017

私の家は最寄駅から徒歩20分ほど離れた場所にあります。会社まで電車通勤なので、毎日20分歩くのは辛いと思い自転車で駅まで行っています。
先日、自転車を漕ぐのがやけに重く感じました。タイヤを触ってみると前輪の空気が抜けている感じがしたので、家で空気入れを使い空気を入れました。

 

しかし思うように入ってくれずこれはタイヤがパンクしていると思い近くのホームセンターに持って行きました。店員さんにはだいぶ古い自転車なので、チューブの取り替えが必要かもしれないと言われました。

 
後日自転車の修理が終わったという連絡が来たので、会社帰りに早速取りに行きました。

 

チューブの取り替えであれば2千円弱かかると事前に聞いていたので、何円かかったかドキドキしながら行きました。

 

するとパンクではなく虫ゴムの劣化だったことが分かり、費用はたったの50円で拍子抜けしてしまいました。

ため息が出る風景

12月 3rd, 2017

先日京都の紅葉特集をテレビで見ていたらため息が出てしまいました。

 

 
紅葉の時期には何度か訪れている京都ですし、行った事があるお寺も紹介されていたのですがそれでも魅入ってしまいました。

 
というのも私がそのお寺を訪れた時と、テレビで紹介していた時が少し違っていた影響で紅葉の色付き具合も微妙に違っていたからです。

 
紅葉は3種の楽しみ方があると思っています。初期の緑や黄色や赤色の様々な色が混ざったグラデーションが綺麗な紅葉。

 
最盛期の真っ赤に染まった紅葉。そして散り紅葉の時期の紅葉の絨毯を楽しむ紅葉です。

 
私がその寺でその見た時の真っ赤な紅葉もそれはそれで良かったのですがテレビで見た色とりどりのグラデーションの時の模様も非常に見応えがありました。

 
自然の見事な美にはうっとりししましたし同じお寺なのにまるで違う場所を見ているような錯覚にもなり、ほんの僅かな期間の差でこれほど違うとは驚いてしまいます。

オボエールを飲むなら体を動かす事も大事。

12月 2nd, 2017

オボエールを飲んで、物忘れや認知症の予防に役立てようかな?もしあなたがそう考えているのであれば、オボエールを購入する前にやるべき事があるかも知れません。

 

というのも、オボエールというのは、イチョウ葉エキスやその他のサポート成分によって体の中を流れる血液の流れを良くすることで、脳へ流れる血流を良くして、その結果、脳細胞が活性化されて物忘れや認知症の予防になるというものですが、そもそもの血液の流れが悪すぎてしまうと、せっかくオボエールを飲んだとしても、その効果を十分に発揮する事ができない場合がでてきてしまいます。

 

 

血液が本当にドロドロの状態では、血液の流れが良くなったとしても、それが物忘れの症状を改善するまでのものになるかどうかっていう問題です。

 

 

ですので、オボエールを飲むと同時に、ちょっとした運動でも良いと思うので、体を動かすことによって少しでも血液の流れを良くしておくことがおすすめです。

 

そして、そこにオボエールをイチョウ葉エキスの効果である血流改善効果が加われば、きっとオボエールの効果をマックスにまで高められ、効果をちゃんと感じられるようになりますよ。

 

要は、オボエールにだけ頼るのではなくて、加えて自助努力もしていこう、というわけです。これは人によっては厳しい話に聞こえるかも知れないですが、やっぱり体をずっと健康的な状態を維持するためにはサプリメントなどで栄養を補給することが大事ですが、努力が大事だっていう事なんですね。

 

オボエールの【口コミ体験談】40代の物忘れ。アマゾンや楽天の通販購入。ではオボエールの体験談や口コミだったり、通販情報だったりが解説されているの、ひょっとしたら参考になるかも知れないですよ。

 

ミラクルチューンの人気に感動

12月 2nd, 2017

今日は子供が大好きなアイドル戦士ミラクルチューンのライブ?を見に東京立川のららぽーとへ行ってきました。

 

ららぽーとへは何度か行ったことがあるのですがイベント会場へ行くのは初めてで一体どんな環境なのか一切分かりませんでした。

 

 

そもそもミラクルチューンはうちの子供が大好きなだけでよその子供たちはまったく興味がなかったらいやだなあと思っていました。

 

 

そんな心配は杞憂でした。会場はものすごい人の数。普通のショッピングセンターなのにこんなに人が集中する光景は二度とないのではないかと思わせる人の数でした。

 

 

親の私でも子供と一緒に聞いたことがある楽曲を聞きながら楽しい時間を過ごすことができました。

 

 

肩車は会場の方が自粛を呼び掛けていましたので、我が家はおんぶやだっこをしながらステージの演奏者たちを見守りました。子供も満足したようで有意義な時間を過ごせたと思っています。

画像加工アプリで楽しくトーク

12月 2nd, 2017

今日は朝から離れた所に住む妹とLINEをしていました。はじめは最近のことなどを淡々と話していました。その中で、今流行りの顔加工アプリで面白く加工された画像が送られてきました。

 

はじめはウサギの耳がついた画像でしたが、だんだんとおじさん風に加工された画像などが送られてきて笑いが止まらなくなりました。

 

私ばかり笑わされるのは悔しいので、思い切って私も自撮りして加工してみました。私は外国人風です。これが、意外とウケてくれて嬉しかったです。

 

一度ウケると、調子に乗ってしまうもので、その後はプリンセス風、猫耳付きなどなど、さらに色んな画像を撮って送り合いました。

 

はじめは普通の会話をしていたのに、加工した画像でどっちが面白いか競う流れになりました。

 

少し前は、こんなに高度な画像加工なんて出来なかったのに便利な世の中になったと思いました。画像加工だけ送り合ってコミュニケーションが成り立つなんて考えてもみませんでした。

 

しばらくは、このアプリと加工画像トークにハマりそうです。

 

ただ、安心相談窓口だより:IPA 独立行政法人 情報処理推進機構にもあるように、アプリにはウィルスなどが仕込まれている事があるので、注意が必要です。

 

ちゃんとしたアプリかどうかを確認してからダウンロードしましょう。

家のどこかで水漏れ

12月 2nd, 2017

水道の検針で家の何処かで水漏れしてませんか?という連絡が父の携帯に連絡があったらしく、大家さんに連絡しようと思ったら丁度大家さんが家に来たのでその時に水道の水漏れの話をして大家さんの知り合いの水道屋さんに来ていただく事になりました。

 

 

その後水道屋さんから電話があり自分の都合の付く日が土曜か日曜で平日は夜遅くしか帰って来れないので本来お休みであったはずのその日に急遽来てもらう事になり来るまでの間に大急ぎで片付けや掃除をしました。特に見てもらう水回りを念入りに掃除や片付けを時間ギリギリまでやっていました。

 

 

水道屋さんが家に来て家の中の水周りを見てもらいましたが確かに蛇口を締めた状態でもメーターは回っているけれど盛大に漏れてる訳では無いので何処で水が漏れているかが断定が出来ず取り敢えずトイレが怪しいかな~?という事しか分からなかったそうです。

 

もしトイレを調べる事になったら反対側は居間の押し入れになっているので押し入れの壁を切り取らないといけないらしいので、大家さんに連絡しておきますねと言われ帰っていきました。ひょっとしたら押し入れの中を片付け&掃除をしなければです。

猫の爪切りに悪戦苦闘していた日々が今では嘘のよう

12月 2nd, 2017

猫の爪は気付けばあっという間に伸びていて服に引っかかって破けたり、私自身が引っかかれてミミズ腫れが出来たりと困りものです。またその爪を切らせないので本当に困ったものだったんですが最近いいアイデアを思いついて実行しています。

 
それはキャリーに入れて実家に連れて行くこと。実家に行けば父がいるんですがうちの猫、この父が苦手なようなんです(苦手なくせに父に呼ばれると喜んで膝に乗ってるけど)。

 

父の前で爪を切るとニャーニャー鳴くけど絶対に噛みつかないんです。

 

 

この事に気付いてからは毎週末実家に連れて行くことが私の日課。いや、この場合は週課というべきでしょうか。キャリーに入れる時も結構大変なんですが家で爪を切るよりもかなりマシ。

 

 

なので今日もこれから猫と一緒に実家に顔だそうと思っています。もちろん、帰りに夜ご飯用にお惣菜を貰うっていうのが目的ではないですよ♪純粋に猫の爪切りです。

 

ちょっと余談ですが、猫ってショップとかで売られていますけど、海外から輸入をするにはいろんな手続きが必要になってくるんですね。犬、猫を輸入するには:動物検疫所